にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ 人気ブログランキングへ ブログランキングへ 風と陽と地をともに 妻との旅軌跡 キャスタウェイケイ…その2

*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャスタウェイケイ…その2
引っ張ってみた^^;というわけではないです。写真を眺めているうちに、もう少し…と。
キャスタウェイの情報については、いろいろな方が紹介していますのでネット検索で充分とれますよ。現に我が家も行く前はネットで情報を得ました。我が家は、今回、偵察気味なので、自転車やエステなどは行わなかったんですけど、そういうものも楽しいですよ。島に1日いるので…命一杯遊ぶことができます。
ツアーの情報は、ミッキーネットで確認してみてください

他にもクルーズを扱っているところでは、エーストラベルFase di TMSなどもありますよ。他にもHISにもあったかな^^;調べきれませんが、こんなに自分で何でも手続きできるようになった時代ですが、俺的には、人のつながりが大切です。と、いうわけで、ミッキーネットをお勧めしているんですけどね
やり取りはしてみないとわかりませんが、とにもかくにも、ミッキーネットとトラブルが出ない限り他の旅行社の情報は出なかったりします。


逕サ蜒・130_convert_20100303115008『ちょっと休憩』
プライベートビーチですので、誰も彼もが解放的という感じですね。
海でそれなりに遊んだら…と、海には船が沈んでいます。船が沈んでいるのがポイントなんです。ホント、これが大切なんですけど、このことに気付いたときは、体力が限界に達していました。
海上にあるマスト。それが何なのか、少し推理すればよかったのですが…。
かすかな情報を頼りに海の中の散策に向かいます。聞こえてくる情報は、何度か着たことのある日本人からのものです。宝探し的な気分が少し削げますが、まぁ、情報も大切ですね。
逕サ蜒・081_convert_20100302084135
とりあえずは息子と。でも、途中ではぐれるのです。父はあせったものです。
とりあえず、岸に戻ってみると、妻と遊んでいます。ふむ……。
で、2度目の挑戦。探すものは、銅像です。潜らないと見れない、というだけの物ですが、行くのなら自分の目で見たいですね。体力の無さに少し後悔しながら…。バシャバシャといきます。シューノーケーリングされたことのある方は知っているかとおもいますが、背泳ぎが楽です。時々水で身体をぬらさないと日焼けで後で苦しみますけどね。
逕サ蜒・083_convert_20100303122318『発見です』
とりあえずミニーを発見です。で、ここから推理をします。
ミッキーのいる場所とは……そこに向かっていきますが、結局は見つけられませんでした。残念。次に来いということかな?という感じですね。行かれる方で、情報をと言う方がいるのなら…勿体つける必要も無いですね。潮の流れを勘案していってみてくださいね。
場所は、海岸からみて、マストの方へいきます。マストのところはライフセーバーのたまり場です。マストの立っている方向を良く見てくださいね。マストの向きに対して、沖に向かっていくと、沈んでいる船のへさきへといけます。舳先のほうには赤いブイが浮いています。そのあたりがミッキーのいるところです。
ミニーは、マスト付近です。こちらの近くにもブイがあるのですぐにわかると思います。
情報はともかくとして、息子と妻と散々楽しんで泳いで……先あがりです。
俺はというと、実は海にいます。ミッキーを探してゼイゼイいっています。とはいえ、溺れるわけでもなく、浮き……ライフジャケット?のおかげで沖まで出ることが出るのです。って、気がついたら沖にいたのです。ロープが引いていないと、迷子になったかもT^Tですね
ひとしきり泳いだら、昼からのツアーのために、一時上陸です。お昼少し前になると、ゲストが急に減るのでなんとなくわかりますよ。潮が引くように引いていく人の流れを追って…俺も上がりです。
逕サ蜒・132_convert_20100303120139
で移動です。港に行くのだ。
逕サ蜒・080_convert_20100302083831
グラスボートに乗ると、海賊船の近くを通ります。以前は、移動したりでいなくなることもあったそうです。ちなみにいなくなると島にいるジャックスパウロもいなくなります。あっと、驚きですね。そんなそぶりは無かったんですけどね。
さてさて、グラスボートは、マッジク号の横を抜けます。
で、乗った人の中で何人が知っているのでしょうか?マジック号のこの細工を↓
逕サ蜒・133_convert_20100303120223
このグーフィ。絵じゃないのです。オブジェです。なかなか凝っていて気がついたときは感動でした。
さてさて、グラスボートですが、今回は我が家ともう一組だけ。ガイドさんが丁寧に説明をしてくれます。船の移動中は、島のビーチに沿って、今の造成状況なども教えてくれます。1度訪れても2~3年で感じが変わるといっていたともいます。
ボートは、魚の通り道に立ち寄り…上かな^^;で、餌を上げたり楽しませてくれます。が、ボートツアーの説明って難しいですね。ただ、魚のことを除いて、島のことを教えてもらうだけでも楽しいですよ。
約1時間程度のクルージングをして、再び、ビーチに向かいますが、その前に腹ごしらえをします。時間にして1時少し過ぎだったかな。レストランは、少し落ち着いていました。
050319DCL1809-320_convert_20100303102229.jpg『こちらはバー』
レストランもブッフェスタイルです。
好きなものを好きなようにとってください。旅なので、ここでもビールを。


NEXT 海以外の楽しみもあります…続くと
 って…こんなタイトルがつく保障は無いけれど^^;

スポンサーサイト

テーマ : 海外クルーズ
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

あくせすカウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

輝hikari

Author:輝hikari
いらっしゃいませ^^
つたない文が並びます
見ていく人が一つ何かを得てくれるように
もちろん情報を落として行っていただくのもOKです^^
*旅計画が無いときは微妙に更新が止まります

最新記事
ブロとも一覧

地球一周☆地球はでっかい宝島

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

旅つむぎ

『Owooo』の気まぐれ日記

世界一周旅行記 ~何がおこるかわからないから旅なんだ~
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
リンク
RSSリンクの表示
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 SRS私設私書箱センター(電話) FC2ブログランキング FC2クチコミ広告 FC2プロフ 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 英会話スクールWILL Square FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー