にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ 人気ブログランキングへ ブログランキングへ 風と陽と地をともに 妻との旅軌跡 でぃなー

*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でぃなー
ツアーが終わり船に戻ると気持ち的に少しゆっくりとします。この辺は、船旅慣れしていないせいですね。
同じツアーに参加してゲストの多くは、駐車場から近隣のお土産屋さんに向かっていきます。クルージングでは、同じ島に立ち寄ることは少ないので、その島で見つけたものはその島で買うのがどうも鉄則ですね。後悔は先にたたずです。逕サ蜒・127_convert_20100223082909
自分たちの乗船を正面から見る機会は少ないです。こういう機会に正面を見るのもいいですね。ディズニー社の場合は、細やかなところまで細工が入っているようです。見るものを頼ませるのは、「さすが」の一言に尽きるかもしれませんね。ただ、潮水にさらされる船のこと、色合いにまでは手が回らないのも事実だとおもいます。
乗船したマジック号は、正面と後ろでは細工が違います。この段階では、後ろの細工には気がつかなかったので、とりあえずは割愛して、フロントにはミッキーマウスが描かれています。

しっかりと触れる機会が無かったような気がするので、ここで食事について触れ(なおし?)ておきます^^;
クルーズにおける食事は、基本的に全てついています。乗船当日の昼食ぐらいでしょうか、別料金は。
食事は3つのレストランに振り分けられます。日替わりでレストランが変わっていくので、乗船したときに部屋に置かれるチケットを確認しましょう。ただしレストランは、変わりますが、テーブルスタッフは同じです。つまり、一緒に代わって行ってくれるという事ですね。
俺たちの場合は、俺の英語力不足のために、最初のスタッフに申し訳ないことになりました。英語力を判断して、日本語が使えるスタッフのチームに変更になりました。早すぎる対応にびっくりです。

逕サ蜒・060_convert_20100223082950『新スタッフ』
向かって左側の人は、日本は大阪、難波パークスで働いていたそうです。


ちなみに基本的にチップが決まっていて、下船時に渡すようになっています。カード支払いもOKなのがすごいところですね。
食事は、前後2度3箇所なので6グループに分けて提供されます。レストランが代わることでの混乱は、テーブルナンバーが決まっているのでありません。
ちなみに、どんな席がいいですか?
景色のよい、静かな席といわれる方が多いかもしれませんね。そういうリクエストにも答えてくれるそうです。が、これは日本的な考え方なのだそうです。アメリカでは、テーブルナンバーが低く、出入り口に一番近い席が最上級の席になるそうです。知らなかった俺たちは、もう少し落ち着きのある席がいいなぁ~と話していました^^;
普通のレストランでも上客になればなるほど、入り口に近い席に割り当てられるそうです。
食事も3つのタイプがあります。フォーマル、セミフォーマル、カジュアルです。ドレスコードがあるのは、2回だけです。このときは、正装ですのでネクタイの使える服はもって行っておきましょう。
我が家では活用しなかったですが、アダルト専用のレストランもあります。完全予約制で、本当に大人の雰囲気全快なのです(情報しか見てないけど…)。こちらはドレスコードがあるので、正装です。
朝食は、船上日という移動に費やされる日以外は自由です。キャラクターダイニングという写真を撮る日は、この移動日に設定されていますので、船から下りないので時間を守っていきましょう。我が家はのんびりとしていてミッキーマウスがテーブルに来てくれませんでした(帰った後T^T)。
朝食については以前に触れたとおりです。デッキ9のブッフェが一番早くあいています。朝早いのは、ツアーに参加する人か、子供か、日本人くらいです。比較的のんびりしていますアメリカ人は。
おおらかな感じはいいですが、俺もそんなに若くないので、アメリカの多くの人のようにお皿に山盛り詰まれる食材を見ると目でおなかが満足した気になるので、なるべく時間をずらそうと思います。
ちなみにお昼にバーガーをもらうと、食べれる?というくらいのポテトを入れてくれます。
食事は、どのレストランもおいしいです。ただし、アルコールは……好みの分かれるところですね。

船には日本語がわかるスタッフが何人かいます。そのスタッフと知り合いになれるかどうかは運です。日本人同士で固まっているとそういうスタッフとの出会いは無いので、多少の冒険はしてみるのが旅の醍醐味でしょうね。
今回のマジック号には、日本人スタッフが一人いました。が、乗船週は休みの週でした。船の中にはいるので、話す機会はありましたけどね。
我が家がチームチェンジで振り分けられたのは、そこに彼女がいるからなんですが、休みです。知り合いになっていろいろと教えてもらいましたけどね。ついでですが、日本人ゲストは、別のグループに全部振り分けられていて、全くといっていいほどに交流がありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 海外クルーズ
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

あくせすカウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

輝hikari

Author:輝hikari
いらっしゃいませ^^
つたない文が並びます
見ていく人が一つ何かを得てくれるように
もちろん情報を落として行っていただくのもOKです^^
*旅計画が無いときは微妙に更新が止まります

最新記事
ブロとも一覧

地球一周☆地球はでっかい宝島

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

旅つむぎ

『Owooo』の気まぐれ日記

世界一周旅行記 ~何がおこるかわからないから旅なんだ~
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
リンク
RSSリンクの表示
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 SRS私設私書箱センター(電話) FC2ブログランキング FC2クチコミ広告 FC2プロフ 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 英会話スクールWILL Square FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー