にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ 人気ブログランキングへ ブログランキングへ 風と陽と地をともに 妻との旅軌跡 グランド・ケイマン

*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランド・ケイマン
逕サ蜒・115_convert_20091209084824
大地までは船で5分くらいです。ボートはボートで楽しいものです。
一緒になった初老の夫婦の旦那さんの行動を見習いつつ、妻と息子をエスコートしながら乗船してみました。本当に些細なことです。自然な動きでサポートをします。それは、見習ってする俺にはない暖かさがあります。いつか、それを当たり前にできる日を目指して。
逕サ蜒・114_convert_20091209084158
この船の横を通り抜けていきます。船員が海賊な格好をしていたりします
海賊の島、そんな言葉を住んでいる人たちは演出しているようで楽しいですね。
IMG_4389_convert_20100217093624.jpg『左奥のボードを持っている方が案内人です』
港で、島のツアーガイドにパスをされて…港の駐車場にあるマイクロバスへと案内されます。
今回のガイドツアーは、島を見て回るとはいえ、町並みを眺める程度です。目的は、海がめとエイと戯れることとなっているので車で流していく程度です。と、聞いていたんですけど…ガイドさんの気分しだいです。
どうも、スタートの時間が早くなると町をしっかりと回ってくれる時間を確保してくれるそうです。時間調整という奴ですね^^;
時間調整をする理由は、2箇所とも決まった時間に入る予定になっているからなんでしょうね。でも、それもけっこうアバウトです。それでいいのか?というのは日本人的感覚でしょうか?アメリカでもけっこうギチッとされそうな気はするけど…
とにもかくにもバスに乗り込むとリストバンドが渡されます。これが海がめの場所での許可書なんですね。
現地に行けば解るんですが、リストバンドの色で入れるところと入れないところの区分けがされています。
バスはけっこうとゆっくり回ります。でも、それなりの速度かな^^;
信号というものがあまりないのと、港を離れるといきなり下町になります。時間と英語力があれば、ぶらりと散策した町並みですね。
IMG_4397_convert_20100217093720.jpg
町並みを眺めるだけ、と思っていたらガイドがスタート。英語です。当たり前です。そのバスに乗っている日本語を必要とする人は俺たちだけ。ツアーを利用する日本人はそれほどいないのかもしれませんね。それにしても、船には、日本人がいるはずなのに、ホント出会いませんね。
何度か会うのはチェックインのときに会った人だけです、ね。ツアーの待ち合わせ場所でも日本人は見ないですね。
と、話を戻して、町は10分位はしってみます。
不意に「Oh~」とガイドさんが車を止めます。乗客の目が点に^^;言葉が通じなくても『エッ?』となる瞬間ですね。車を止めてから、ガイドさんが簡単な説明をして、時計をチラッと「ふぁいぶみにっつ」と。
IMG_4408_convert_20100217095134.jpg
浜辺です。見えていませんが、この左手水平線上に点のような影があって、それが船です。船の大きさから擦れば結構な距離をきていますね。
駐車場?(勝手に止めていただけのような気がしますが)にある梅ノ木を眺めながら、ガイドさんが果実をひとつ。ぶちっ。
………って、音が聞こえますけど。
IMG_4413_convert_20100217093820.jpg
「ふぉゆー…ふぉじゃぱにーず?」
「やー」
「ぷれぜんと」って梅をくれました。この梅、ホントすっぱいです。
って、野生の果実を食べていいのか?という感じですがくれたので食べて、町を眺めるツアーは再開です。
バスは、「えっ?」という道幅のところがんがん入っていきます。ハンドル操作ひとつ間違えれば、家にぶつかるのでは?というラインを普通に走り抜けて…。
IMG_4422_convert_20100217094020.jpg
最初の目的地に辿り着きます。特別に時間が有るわけではないです。なによりも、ここは……郵便局です。看板が郵便局だけなのかもしれませんが、『地獄』といわれる場所です

地獄はカリブ海地域では、ケイマン諸島のグランドケイマンの島の北西部に位置しています。それを指摘した黒い岩の形成されています。地獄、地獄の名前は、 1つの訪問者からどのようにして地獄を見る必要がありますこれを引用する" 。 "遠くない地獄のサイトからこの種のものとしては世界で唯一の醇貌lv醇^農場立地しており、ケイマンタートルファーム。


IMG_4417_convert_20100217093927.jpg 7852029_convert_20100217101205.jpg 1647461_convert_20100217101120.jpg 4541977_convert_20100217101143.jpg
よく見ると時間がけっこうかかります。記念撮影ボードもありますよ。日本だけじゃないんですね^^;
明日にも続きます^^;
スポンサーサイト

テーマ : 海外クルーズ
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

あくせすカウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

輝hikari

Author:輝hikari
いらっしゃいませ^^
つたない文が並びます
見ていく人が一つ何かを得てくれるように
もちろん情報を落として行っていただくのもOKです^^
*旅計画が無いときは微妙に更新が止まります

最新記事
ブロとも一覧

地球一周☆地球はでっかい宝島

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

旅つむぎ

『Owooo』の気まぐれ日記

世界一周旅行記 ~何がおこるかわからないから旅なんだ~
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
リンク
RSSリンクの表示
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 SRS私設私書箱センター(電話) FC2ブログランキング FC2クチコミ広告 FC2プロフ 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 英会話スクールWILL Square FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー