にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ 人気ブログランキングへ ブログランキングへ 風と陽と地をともに 妻との旅軌跡 過去と現在と…そして未来へと

*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去と現在と…そして未来へと
旅にある人との出会い。
そこで織り成されるドラマに思いをはせることがある。
別にそういうつもりは無いが、失態が薄れて、成功が浮き上がり、良い思い出になっていたりする。
とりわけ、この出会いは、そうなんだと思う。
多くの喧嘩があった。理由は、取るに足りない程度のことだと思う。だから、傍で笑っていられる。傍で笑っていてくれる。喧嘩…というよりもじゃれあい的なモノなんだろうか。私たちの喧嘩って。
まぁ、時として思い出すこともあるという事で…

追憶 過去の一幕 結婚式①

色々なやり取りがあった。喧嘩も笑いも、本当に色々とあった。受け入れてもらえない日々に苛立つこともあった。時には支え、時には支えられ、ふたりで時を重ねてきた。
そんな日々を超えて、入籍をした。
船出は、本当にふたりだった。
息子は、まだ彼女のおなかの中にいた。
色々と思うところもあっただろうけど、結婚に辿り着くことができた。
大切なパートナーと、挙式をしたのは、それから4年がたっていた。
旅に出る理由は、流産だった。気分転換、と、言えばそれまでだが、そんな一言では片付けられない葛藤があった。どうせなら苦労するところに行こうと思った。余計なことを考えるゆとりが無いほどに、バタバタするのもいいと思った。それが4月だった。
行き先は不明。
予算も不明。
ただ、冒険をするにも限度があるという事で、ディズニーリゾートを選択した。
ホテルや一連の動きで苦労はするだろうけど、リゾートではきっと楽しめるだろう。言葉は、きっと要らない。楽しむことに対話は少なくても…そんな気持ちでの計画だった。
諸般の流れは割愛して^^;
幾つかの調整の元で、フライトした。
辿り着いたフロリダの地は、暑く、まぶしかった。
光が強い!そんな印象を受けた。澄んだ空気の所為だろうか、などと思いながら、台風の中での渡米が無事に済んだことに、ホッとしていた。
空港にはミッキーネットが手配してくれた送迎者の方が来ていてくれて、その人に連れられて、いきなり市外へとむかった。予定が変わった(渡米は1日遅れたので、担当してくれたアツコさんは大変だったようです)ので、という説明を受けてまっすぐに、貸衣装屋さんへ。
オーランド市街
そこで過ごす2時間程度は、ちょっとしたイベントになったけれど、連れて行った子供たちには内緒だったために、サプライズ計画はここで破綻。仕方が無いので、皆で騒ぎながらの衣装合わせを敢行。実に目移りするほどの量の中から、好みのタイプを聞かれる事からスタート。
女性って大変だな。と、素直に感じる瞬間です。
一定、妻のことが決まっていくと旦那の方の準備が待っていました。
要は、花嫁の衣装に合わせたスタイルが要求されるのです。お互いに浮かないように、と。
さすがに、私の番になると子供が騒ぎ出します。見ていて愉しくないしね。
そのタイミングを見計らったように、スタッフは、食べ物をすっと出してくれました。
「子供さんが一緒だ」とお伺いしていたので、との一言にアツコさんの心遣いにも感謝して、出していただいた食事を子供たちが食べている間に、私の衣装合わせ。
(着替えに)疲れているはずの妻が、時折、覗きに着ては、意見をくれるので、私の衣装合わせは妻のン分の1の時間で充分。
で、決まったのが、な、なんと…
白のタキシードに、ミッキー柄のベストとネクタイ。 
「白を着てくれる新郎は少なくて、黒にしますか?」との一言に「白の方が映えますか?」と質問を返すと素敵な笑顔で「はい」と返事が…。妻は、最初から白を希望していたらしくて、すんなりと白に決まり、どうせならと出された、ベストとネクタイを合わせるのに、時間がかかるわけも無く・・無事に完了。
そこに、見計らったようにACT(送迎に来てくれた会社)の方が戻り、MGMスタジオへ。
よくよく聞けば、時間一杯一杯のタイムスケジュール。
私たちが、衣装合わせで優雅な時間を過ごしている間にACTのおねぇさんは、ホテルに向かい、チェックインを済ませてきてくれていました。ホテルに戻ったらすぐにゆっくりできるようにとの心遣いがここにも。
二人だけ。そんな覚悟でした入籍でしたが、多くの人の優しさに支えられていました。
疲れ、そんな言葉が無意味にすら感じるほどの高揚感の中で、確かに握っている右手のぬくもりが少しだけ、私をクールにしてくれます。旦那らしく、なんて格好をつけていてもはじまらないけれど、少しはかっこいい夫として隣でいたい。と思いながら、何度と無く、妻の横顔を眺めていたおかげで、折角のショーは記憶に無かったりします。

スポンサーサイト

テーマ : 過去を振り返る
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

あくせすカウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

輝hikari

Author:輝hikari
いらっしゃいませ^^
つたない文が並びます
見ていく人が一つ何かを得てくれるように
もちろん情報を落として行っていただくのもOKです^^
*旅計画が無いときは微妙に更新が止まります

最新記事
ブロとも一覧

地球一周☆地球はでっかい宝島

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

旅つむぎ

『Owooo』の気まぐれ日記

世界一周旅行記 ~何がおこるかわからないから旅なんだ~
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
リンク
RSSリンクの表示
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 SRS私設私書箱センター(電話) FC2ブログランキング FC2クチコミ広告 FC2プロフ 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 英会話スクールWILL Square FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー